パワーストーンと呼ばれる天然石の様々な効果と種類

多種多様な天然石の効果と装飾品

天然石、いわゆる「パワーストーン」と呼ばれるものの中には、様々な効果を発揮するものが存在します。その種類は実に多彩で、恋愛運や金運、仕事運や健康運などがあり、その他にも願望成就や対人関係の改善、癒やしやお守りとして身につける場合もあります。また装飾品としての形も様々で、ブレスレットやストラップ、ピアスやイヤリング、ネックレスやリング等があり、自分のファッションや好みに合わせて選ぶことが可能です。普段身につけることで力を発揮するアイテムですので、見た目も自分にあったものを選んだ方が気分良く運気を養う事が出来ます。

可能性を広げる天然石の組み合わせ

今の自分に何が足りないのか、自分がこれからどうなりたいのかが石を選ぶ指針となりますが、何も一つだけにこだわる必要はありません。例えば普段は夢を実現する為に自信が持てる「アイオライト」やポジティブになれる「ペリドット」を身につけて、頑張り過ぎて少し疲れたなと思ったら心と体を癒やす「グリーンアメジスト」や神経を癒やす「ラベンダーアメジスト」等を身につけたら良いでしょう。また、人間関係を改善したいと思ったら精神を安定させる「アベンチュリン」や人間関係を良好にする「ブルーレースアゲート」を身につけ、一人で頑張りたいと思ったら周りの意見に振り回されない「アパタイト」や果敢に立ち向かう勇気が持てる「ガーネット」を選ぶと良いです。また、これらを上手に組み合わせてバランスを取るのも良いのではないでしょうか。ベストなバランスはその時々の自分の心や体調の変化によって変わってきますが、自分なりにカスタマイズして自分だけのオリジナルなアイテムを作り上げるのも楽しみの一つです。着る服に合わせて色やアクセサリーを決めることで、普段からファッションへの意識を高めてくれます。

効果が薄れた場合の浄化方法は?

ちなみに天然石はずっと身に付けていると効果が薄れてきます。特に悩みの深い方は石に影響が出やすいと言われますが、表面がベタついたり曇ってきたりして、見た目が悪くなりがちです。そんな時は「浄化」と呼ばれる作業をすることで、元の元気な石に戻すことが可能です。浄化の方法は石によって異なりますが、例えばセージと呼ばれる植物でいぶしたり、水晶クラスターの上に乗せたりします。その他にも日光や月光に当てたり水で洗ったりする方法もありますが、1~2週間に一度など定期的に行うのが望ましいです。